ファスティング研究所

ファスティング中に豆乳は飲んでも良い?

ファスティング中に豆乳は飲んでも良い?

ファスティング中の空腹に耐えきれないとき、少量なら摂っても良いとされている食品がいくつかあります。

その中でも代表的な食品が「豆乳」ですよね。

確かに豆乳は健康的なイメージですが、果たして本当に飲んでも大丈夫なのか不安な方も多いようです。

そこで今回はファスティング中に豆乳は飲んでも良いのかどうか紹介していきます。

ファスティング中に豆乳は飲んでも良い?

結論から言ってしまうと、ファスティング中に「豆乳」は飲んでも大丈夫です。

しかし無添加の「無調整豆乳」に限ります。

調整豆乳は甘味料などの添加物によって美味しく仕上げられていますが、ファスティング中の腸内環境に悪影響を及ぼしてしまいます。

しかし無調整豆乳はファスティング中に飲んでも良いどころか、むしろ飲むべきとも言える食品なんです。

無調整豆乳がファスティング中に最適な理由

無調整豆乳を飲むべき理由は「ファスティング中にタンパク質を摂取するため」です。

ファスティングの前後は日頃タンパク源となる、肉・魚・卵などを食べることができません。
動物性タンパク質を含んだ食品これらの食品に含まれている「動物性タンパク質」は消化不良の原因となるだけでなく、体内の酵素をたくさん消費してしまうからです。

そのためファスティング中は慢性的にタンパク質が不足した状態になることが多いんです。

(※タンパク質が不足すると筋肉が落ちてしまい、ファスティング後にリバウンドする可能性が高い)

しかし大豆を原料とする豆乳には、もうひとつのタンパク質「植物性タンパク質」が豊富に含まれています。
豆乳ヨーグルト植物性タンパク質はファスティング中に摂っても大丈夫な「体に優しいタンパク質」と言えます。

豆乳を飲んで植物性タンパク質を摂ることで、筋肉が落ちてリバウンドするのを防ぐことができるということですね。

女性に嬉しい豆乳の効果!

・美肌効果
・便秘解消
・生理痛の緩和
・更年期障害対策
・バストアップ

豆乳は植物性タンパク質を摂取できるだけでなく、女性にとって嬉しい効果が盛りだくさんです。

そのためファスティングを終えても定期的に飲み続けることをおすすめします!

まとめ

ファスティング中のタンパク質補給のためにも、無調整豆乳はおすすめの食品です。

ファスティングを成功させるためにも上手く取り入れていきましょう!

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)