ファスティング研究所

ファスティングの回復食3日目におすすめのメニューを紹介!

ファスティングの回復食3日目におすすめのメニューを紹介!

ファスティングが成功するかどうかは回復食にかかっています。

回復期間はファスティング期間の長さにもよりますが、1日目〜3日目の回復食は特に重要です。

そこで今回はファスティングの回復食3日目におすすめのメニューを紹介していきます。

回復食3日目におすすめのメニュー

⑴納豆

細かく刻んだ納豆大豆の発酵食品には腸内環境を整える効果があります。

回復期3日目でしたら大丈夫ですが、固形のままだと不安な場合は写真のように細かく刻むと良いでしょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

⑵野菜の漬物

発酵させた野菜の漬物は腸内環境を整える効果が非常に高く、またビタミンなどの栄養素も効率よく摂取することができます。

わざわざ漬物を作るのが大変な場合は既製品のものでも大丈夫です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

⑶きのこの盛り合わせ

きのこの盛り合わせきのこ類は全般的に食物繊維が豊富ですが、種類によって栄養や効能は様々です。

そのため何種類か組み合わせて食べることで、ファスティング中に不足しがちな栄養素を補うことができます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

⑷蒸したサツマイモ

さつまいもの蒸し方②いも類に含まれる「でんぷん」は食物繊維と同じような働きをします。

さらに回復期に摂るべきエネルギー源となる炭水化物も多く含んでいるため、ファスティングの回復食にはぴったりです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

まとめ

【回復食3日目におすすめのメニュー】
⑴納豆
⑵野菜の漬物
⑶きのこの盛り合わせ
⑷蒸したサツマイモ

ファスティングが成功するかどうかは1日目〜3日目の回復食にかかっています。

慎重に食材を選んで、ファスティングの効果を最大限に引き出しましょう!

気軽にコメントどうぞ

*
*
* (公開されません)